古典芸能、南京玉すだれ、仙助(せんすけ)流宗家芝辻(しばつじ)たかし
昭和4年3月東京生まれ。昭和20年埼玉県比企郡竹沢村(現小川町)に父祖伝来の芸「南京玉すだれ」を修行。
昭和41年フジTV素人寄席真打合格
昭和42年南京玉すだれ保存会創立。古典芸能の伝承保存に努力するとともにテレビ、各種イベントなどに出演活躍中。
日本芸能家連合及び(社)日本奇術協会会員。
平成8年12月(社)日本奇術協会「師範」認定。
平成9年5月文化庁より「記録作成の措置を構ずべき国の無形文化財「和妻」の一種として指定を受ける。

   
戻る⇒